Atatterロゴ

サービス訴求の最大化&CPFの最小化を実現

Atatterとは?

クライアントサービスの訴求」「準備期間の短さ」「CPFの最小化」にフォーカスしたインスタントウィンです。最大の特徴は当落をWeb表示することにより、クライアントサービスを最大限訴求いただけることです。

Atatterフロー図 Atatterフロー図

Web型の大きいメリット

メリットイメージ
  1. クライアントサービスを強く訴求できる。
  2. リプライ型より安価に実施可能。
  3. 最短でキャンペーンが実施可能。
  4. 認証バッジなしでも実施可能。

Atatterの特徴

通常料金で全機能が使用可能!インスタントウィンを多数運用しているノウハウを生かし、キャンペーン終了まで徹底的にサポート!

オプション料金0円!充実の基本機能

毎日の抽選ツイート投稿機能、同一ユーザーによる複数当選防止機能、ツイート数/フォロワー数などの当選条件設定機能、消し込み型クーポン機能など、オプション料金不要で利用できる機能が充実しています。

当社運用担当による完全サポート

キャンペーン期間、当選数など当社指定のフォーマットにご記入いただくだけで、お客様での作業はいらず、当社の運用担当が設定させていただきます。

ツイート、DM文の例文を無料作成

インスタントウィンキャンペーンを多数運用しているノウハウを生かし、キャンペーンを実施する上で拡散性の高いワードを織り交ぜた例文を作成させていただきます。

規約、当落選ページのデフォルト完備

利用規約ページや当落選ページもデフォルトでご用意。お客様でのコーディング作業は必要ございません。
※お客様でご用意いただいたコーディングデータに差し替えることも可能です。

導入パターン1 (店舗来店数を増やしたい)

タリーズキャンペーンイメージ

タリーズコーヒージャパン株式会社

  • ・実施期間 11月2日〜11月11日(10日間)
  • ・当選賞品 ドリンク50%OFFクーポン消込型

来店数増加を目的に「公式アカウントをフォロー&リツイート」することで参加できるWeb遷移型インスタントウィンのTwitterキャンペーンを実施しました。その結果、キャンペーン総リツイート数は約20万リツイート、新規フォロワー数は約6万人増加。さらにキャンペーンで「ドリンク50%OFFクーポン」を入手したユーザー5万人のうち累計1万9千人が来店、38%ものユーザーの店舗送客に成功しました。配布した当選クーポンは「消込型のクーポン」にすることで、不正が出来ず、一回しか利用できないように工夫しました。

・店舗送客率 38%(キャンペーンでクーポンを獲得した約19,000人が店舗へ来店)

導入パターン2 (フォロワーを増やしたい)

GMOインターネット株式会社

・新規フォロワー 27,000
(開始前:2,289人→終了後:30,229人)

CPF41円
  • ・実施期間 5月27日10:00〜6月10日9:59(14日間)
  • ・当選賞品 Amazonギフト500円分(1,400名分)

GMOクリエイターズネットワーク株式会社

・新規フォロワー 25,000
(開始前:380人→終了後:25,433人)

CPF57円
  • ・実施期間 8月8日12:00〜8月18日11:59(10日間)
  • ・当選賞品 Amazonギフト1,000円分(1,000名分)

基本機能

複数回当選防止機能アイコン

複数回当選防止機能

1度当選したユーザーは、次回参加時に落選判定とすることができます。

当選基準設定機能アイコン

当選基準設定機能

当選者とする条件の必要フォロワー数、ツイート数を設定することができます。

キャンペーンゲッター除外機能アイコン

キャンペーンゲッター除外機能

CPツイートの抽選にしか参加していないアカウントを判定し落選判定とすることができます。

フォローチェック機能アイコン

フォローチェック機能

参加ユーザーが該当アカウントをフォローしているのかの有無を確認することができます。

応募フォーム機能アイコン

応募フォーム機能

商品選択やアンケートなど項目を自由に選択できる応募フォームを利用することができます。

ユニークコードDM送信機能アイコン

ユニークコードDM送信機能

当選者にAmazonギフト等のユニークコードや登録フォームのURLを、DMで送信できます。

消込型クーポン機能アイコン

消込型クーポン機能

確認ボタンをタップすることで利用済みとなり、利用できなくなるクーポンシステムを利用できます。また実際に何人の方が店舗で利用したのかを日別で収集できますので実際の店舗送客への貢献度を知ることができます。確認ボタンをタップするだけなので店舗オペレーションの負荷を減らすことができます。一度利用すると利用済みとなるので画面キャプチャやURLを共有公開されても複数回の利用はできません。